home

窓ガラス掃除のコツ ~おすすめ掃除方法~

今回は窓掃除についてお話していきます。
窓ガラス掃除って床などの掃除に比べたら意外と面倒で後回しにしてしまいがちです。
しかし、ほんの少しでもコツを理解すれば窓ガラス掃除は簡単なんです!
窓ガラス掃除のコツとおすすめの掃除方法についてお伝えしていきます。

【窓ガラスの掃除・汚れの原因とは?】




窓ガラスは内側、外側で汚れが違います。
内側に付く汚れは埃や手垢、油汚れや煙草のヤニなどが多くみられます。

窓ガラスは汚れている手で触ったり、手についている皮脂がついてゴミや室内の埃が付きやすくなるのです。
ガラスだから大丈夫と思いがちですが、煙草のヤニに関してはガラスが黄ばんでしまうこともあるため、そのままにしておくと頑固で落としにくい汚れになってしまいます。
台所で料理をすると近くの窓はどうしても油汚れがついてしまいます。
料理したあとに出る水蒸気に油が含まれていますので、これが原因です。

外側に付く汚れは排気ガス、雨、泥、砂、花粉などが原因なことが多いです。
ゴミや砂などの汚れが窓ガラスに付いてしばらく置いてしまうとその汚れが落ちなくなってしまうこともあるでしょう。
雨や風で泥などの汚れがガラスに付着することもあり、花粉などが飛ぶ時期は窓ガラスも一層汚れてしまうのです。
家が道路に近い場合は排気ガスで窓ガラスが汚れやすいです。

内側、外側に関わらず汚れは放ってしまうと落としにくくなりますので、
掃除の頻度をこまめにして掃除すると窓ガラスをいつもきれいに保てます。


【窓ガラスを実際に掃除する方法】

用意するもの
・新聞紙(あれば窓用ワイパーもご用意下さい) 


1.窓ガラスの汚れなど状態を確認します。

2.新聞紙を1枚分丸めてボールにして窓を拭きます。(水気がない場合は濡らした新聞紙で拭いて下さい)
コツは結露など水気をとり隅から隅まで拭く

新聞紙は新聞紙に使っているインクが手垢や油分を分解し、洗剤を使わずとも窓が新聞紙を使うことによってきれいになります。
このインクのおかげで艶出しや曇り止めにも効果を期待ができます。
ぜひ試してみて下さい!!

プロの清掃屋さんでは、窓ガラス清掃も承っております。
今回ご紹介したのは自宅でできる窓ガラス掃除の方法でしたが、プロの清掃はさらにピカピカになります!
汚れが気になる場合はご相談に乗ります!
窓ガラス掃除ならプロの清掃屋さんまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


index